茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立常陸大宮高校「常陸秋そば」を使ったそば打ちを体験

フォトニュース

県立常陸大宮高校「常陸秋そば」を使ったそば打ちを体験

 

 

水回しの様子
▲水回しの様子

 

生地を伸ばす男子生徒
▲生地を伸ばす男子生徒

 

生地を伸ばす女子生徒
▲生地を伸ばす女子生徒

 

令和元年11月26日掲載

 

 11月11日(月曜日)、常陸大宮高校1年普通科の生徒が、一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業の一環として「金砂ふるさと体験交流施設かなさ笑楽校」にてそば打ちを体験しました。

 

 地産地消型の食を学ぶため、「常陸秋そば」を使用したそば打ちを行いました。施設の専任講師の方々はそば打ちのベテランで、初心者の生徒たちに手取り足取り丁寧にそば打ちの基本を伝授していただきました。

 

 生徒からは、「楽しく取り組めた。貴重な体験になった。自分で打ったそばは格別だった」といった感想が聞かれました。地元の特産品を食し、地元の魅力を再発見するとともに地産地消の意義を伝える良いきっかけとなりました。

 

 

  そばを打っている様子

  ▲そばを打っている様子

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 常陸大宮高校
連絡先 0295-52-2175

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp