茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「ひたちなか市立外野小学校で出前授業」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「ひたちなか市立外野小学校で出前授業」

 

 

展示された縄文土器を見学する保護者
▲展示された縄文土器を見学する保護者

 

乾拓(文様の写し取り)の作業
▲乾拓(文様の写し取り)の作業

 

令和元年11月26日掲載

 

 11月9日(土曜日)、県埋蔵文化財センターが、ひたちなか市立外野小学校の「外野フェスティバル」で、全校生788名を対象に、出前授業を行いました。

 

 子どもたちは最初に、展示された縄文土器や弥生土器を見学し、「土器はこんなに大きいんだ」「縄文土器の文様はすごい」と驚いていました。

 

 次に缶バッジ作りを行いました。子どもたちは、好みの色や形の台紙を選び、ていねいに縄文土器の文様を写しとりました。

 

 授業後、子どもたちから「きれいな缶バッジができた」「すぐに缶バッジができて驚いた」という感想がでました。また、「ありがとう」というお礼のことばを多く聞く事ができました。

 

 当日は係の保護者の方のご協力により、授業をスムーズに進めることができました。縦割り班の6年生の班長が、下級生を温かく見守りリードする姿が素晴らしく、とても明るく純粋な子どもたちと触れ合うことができました。 

 

  センター職員の缶バッジ作りを見学

  ▲センター職員の缶バッジ作りを見学

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp