茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース   > 2019 Youth Sailing World Championships日本代表選手への海外遠征激励費授与

フォトニュース

2019 Youth Sailing World Championships日本代表選手への海外遠征激励費授与

 

 

授与の様子
▲授与の様子

 

記念写真
▲記念写真

 

令和元年11月19日掲載

 

 11月12日(火曜日)、ポーランドで行われた2019 Youth Sailing World Championships(セーリング競技420級)に日本代表として出場した霞ヶ浦高等学校3年の大石駿水(おおいししゅんすい)選手と青木武斗(あおきたけと)選手に海外遠征激励費を授与しました。

 

 大石選手は「日本代表として臨んだ経験は、貴重なものとなりました。これからも競技を続けて、国際大会で活躍できるよう頑張っていきます。」と大会の振り返りと今後の目標を力強く述べていました。

 

 青木選手は「これまで競技を続けてきて、たくさんの方々にお世話になってきました。これからも様々な大会で力を発揮できるよう練習に励んでいきます」と感謝の気持ちと今後の目標を堂々と述べていました。

 

 県教育庁保健体育課の益子課長は「これからも国体や世界大会に出場し、活躍することを期待しています」と選手たちを激励しました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 

茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課[県庁舎23階]

電話 029-301-5361(スポーツ推進室)  FAX 029-301-5369

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp