茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立図書館「いばらき読書フェスティバル2019」開催

フォトニュース

県立図書館「いばらき読書フェスティバル2019」開催

 

 

開会行事 授賞式の様子
▲開会行事 授賞式の様子

 

全国大学ビブリオバトル2019~首都決戦~茨城決戦大会の様子
▲全国大学ビブリオバトル2019~首都決戦~茨城決戦大会の様子

 

特別講演会の様子
▲特別講演会の様子

 

親子で楽しむ秋のクラフトの様子
▲親子で楽しむ秋のクラフトの様子

 

令和元年11月13日掲載

 

 11月3日(日曜日)、県立図書館において、読書週間(10月27日~11月9日)並びにいばらき教育月間の行事として、「いばらき読書フェスティバル2019」を開催しました。

 

 午前中は、視聴覚ホールで、読書推進運動功労者への感謝状の贈呈、読書感想文コンクール入賞者への表彰を行いました。その後、全国大学ビブリオバトル2019~首都決戦~茨城決戦大会を開催し、県内大学予選会を勝ち上がった5名のチャンプがそれぞれおすすめの本をアピールしました。

 

 午後からの特別講演会では、元茨城大学教授の杉井和子氏を講師に迎え、「小説の中の近代-夏目漱石「門」と村上春樹「スパナ」の会話の効果」と題した講演を行いました。日本の近代文学について、詳しくお話していただき、参加者の皆さんは熱心に聞き入っていました。

 

 この他にも、館内では「本のお医者さん(本の修理体験教室)」「親子で楽しむ秋のクラフト」「録音図書製作体験教室」「クイズラリー」「おはなし会」「まちの保健室」などを行いました。

 

 館外では「古本フリーマーケット」、常磐短期大学サークル『パオパオ』による「パネルシアター」、水戸啓明高等学校ビックバンド部『エキスプレス・ジャズオーケストラ』の「野外コンサート」等があり、5,300人を超える来館者が秋の一日を楽しみました。

 

 参加者からは「たくさんのイベントがあって、また図書館に来たいと思いました」「なかなか経験できない録音図書製作ができたので、家に帰ったらじっくりと聞いてみたいです」「はじめてビブリオバトルを観戦しました。大学生のレベルの高さに驚きました」などの感想がありました。

 

 

  野外パフォーマンスの様子

  ▲野外パフォーマンスの様子

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立図書館
連絡先 029-221-5569

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp