茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「水戸市立吉沢小学校が体験学習」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「水戸市立吉沢小学校が体験学習」

 

 

児童の司会による開講式、児童代表挨拶
▲児童の司会による開講式、児童代表挨拶

 

田中教授の説明 頓(徳)化原古墳石室
▲田中教授の説明 頓(徳)化原古墳石室

 

火打ち石体験
▲火打ち石体験

 

令和元年11月12日掲載

 

 10月31日(木曜日)、県埋蔵文化財センターに、水戸市立吉沢小学校5年生97名が来館し、体験学習を行いました。

 

 開講式、閉講式は児童の司会で行いました。しっかりと話を聞く児童、そして立派な代表挨拶をする児童の姿が印象に残りました。

 

 頓(徳)化原古墳石室の見学では、現地調査をしていた茨城大学の田中教授から、石室の構造や古墳時代についての説明を聞きました。児童は説明を熱心に聞き、「今は石室の中はどうなっているんですか」や「こんなに大きな石をどうやって運んだのですか」という質問が出ました。

 

 火起こし体験では、「煙が焼き芋のにおいがする」とか「突然火がついて驚いた」という声が聞かれました。

 

 オリジナルの勾玉づくりでは、全員が集中して活動し「初めは難しかったけどとても楽しかった」「きれいな勾玉ができてうれしかった」という感想が出ました。

 

 帰りに、児童から笑顔で「ありがとうございました」「楽しかったです」ということばをいただきました。

 

 

   最後は好きな色に塗って「勾玉づくり」

   ▲最後は好きな色に塗って「勾玉づくり」

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp