茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 令和元年度いばらきっ子郷土検定市町村大会が行われました

フォトニュース

令和元年度いばらきっ子郷土検定市町村大会が行われました

 

 

笠間市立笠間中学校の様子
▲笠間市立笠間中学校の様子

 

つくば市立谷田部東中学校の様子
▲つくば市立谷田部東中学校の様子

 

令和元年11月7日掲載

 

 いばらき教育月間の11月上旬を中心に、各市町村でいばらきっ子郷土検定市町村大会が行われ、国立・県立・市町村立・私立中学校や中等教育学校及び特別支援学校等、計241校が参加しました。

 

 いばらきっ子郷土検定は、茨城県の伝統や文化等を楽しみながら学ぶことができるよう、中学2年生を対象とした茨城県独自の検定です。今回実施した市町村大会を勝ち抜いた各市町村立中学校の代表44チームと国立・県立・私立の代表校1チームの計45チームが、令和2年2月1日(土曜日)に水戸市のザ・ヒロサワ・シティ会館で行われる県大会に出場します。

 

 市町村大会では、全県的な内容を中心とした「県問題(25問)」に加え、各市町村にちなんだ問題を中心とした「市町村問題(25問)」の計50問に挑戦し、正答数に応じて1級から3級の認定証を授与しています。

 

 市町村大会に参加した笠間市立笠間中学校の2年生からは「繰り返し勉強しても覚えられず、難しいところもあった」「今まで知らなかった茨城県や笠間市のことについて分かったので良かった」と振り返っていました。同じく、市町村大会に参加した洞峰学園つくば市立谷田部東中学校からは、「今暮らしている地域の中でも知らない場所や情報があってびっくりした。また、自分でも行ってみたいと思えたし、他県にも評価されるべき魅力に気づけた」「自分の住んでいる地域の特色や歴史などを深く知り、学ぶことができた。今後、学習したことを生かして、茨城の魅力を他県の人に伝えたい」と話していました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp