茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「第3回早稲田大ラグビー部トレーニング講座」

フォトニュース

県立小瀬高校「第3回早稲田大ラグビー部トレーニング講座」

 

 

講義に耳を傾ける生徒たち
▲講義に耳を傾ける生徒たち

 

トレーニングを教わる生徒たち
▲トレーニングを教わる生徒たち

 

トレーニング方法の指導を受けている様子
▲トレーニング方法の指導を受けている様子

 

令和元年11月6日掲載

 

 10月28日(月曜日)、小瀬高校で、運動部員を対象に、茨城県出身の早稲田大学ラグビー部トレーナー阿部健太郎さんをお招きし、第3回トレーニング講座を実施しました。

 

 2月には「けがをしない強い体づくり」をテーマに正しいトレーニング方法やストレッチの重要性について、5月には「力を伝える」をテーマに「跳ぶ、跳ねる」といった動きを交え、「速く走る」「遠くに跳ぶ」「急なスピード変化に対応する」ことについて学びました。

 

 今回の講義は、「身体を大きくするための原理原則」というテーマで、身体を大きくする(筋肥大)のための食事の大切さについて学び、その後でトレーニングを行いました。

 

 阿部さんは「食事と練習が一体になっていないとパフォーマンスは向上しないので、日常の食生活の大切さを知った上でトレーニングをしてもらいたい」と考え、今回のテーマを設定したそうです。

 

 参加した生徒たちは、とても真剣に取り組み、「タンパク質・脂質・炭水化物をしっかりバランス良く摂ることの大切さを知った。丁寧に教えていただいたので日常から意識したい」「主食をしっかり摂って、その上でトレーニング前後の補食が大切であることを知った」「トレーニングを1回1回丁寧に行うことを徹底しようと思った」など前向きな意見が数多く出ました。講座の後も生徒からは、数多くの質問が出て、関心の高さをうかがわせました。

 

 参加した教員は「講座に参加してからトレーニングや食事についての意識がかわった。選手にとってもいい意識付けになっている」とこの講座の成果を実感しているようです。

 

 阿部さんは「ひたむきにやっている生徒を見て、少しでも力になりたい。生徒には今後もスポーツを続けて欲しいし、今後もサポートしていきたい」と話していました。

 

 今回の体験を受け、今後の部活動に生かしていくとともに、将来にわたって運動に親しんでほしいです。

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp