茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  >「プログラミング・エキスパート育成事業(第2回育成講座研修会)」開催

フォトニュース

「プログラミング・エキスパート育成事業(第2回育成講座研修会)」開催

 

 

森善龍特任准教授の講演
▲森善龍特任准教授の講演

 

プログラミング応用研修会の様子1
▲プログラミング応用研修会の様子1

 

プログラミング応用研修会の様子2
▲プログラミング応用研修会の様子2

 

令和元年11月6日掲載

 

 10月27日(日曜日)、プログラミング・エキスパート育成事業(第2回育成講座研修会)を開催しました。

 

 この事業は、平成30年度から県内中高生にプログラミング学習の機会を提供することにより、中高生のプログラミングスキルの向上を図り、IT教育先進県を目指すことが目的です。7月に選抜された40名が、3月のプロジェクト発表会に向けて、オンライン学習と集合研修を行っています。

 

 育成講座研修会は、プログラミングスキルを活かして国内外で活躍している一流のクリエイターと交流することで、将来の職業選択に役立ててもらうことがねらいです。

 

 第2回目となる今回は、本事業の監修を行っている大阪電気通信大学の兼宗進教授と、10年間大手ゲーム会社に勤務し、有名タイトルの開発・制作に携わった森善龍特任准教授をお招きし、事業に参加する中高生31名(中学生21人、高校生10人)に対して、講演を行っていただきました。

 

 兼宗先生からは、本事業の意義とプログラミング教育の現状について、森先生からは、「目指せ!トップクリエイター!」をテーマに、様々な映像と飽きさせない話術で、ゲーム制作の裏側を含め、仕事のやりがいと大変さについてお話しがありました。

 

 参加した生徒からは、「チームとしての作業やゲームがモノづくりの1つで、とても楽しいことであると感じ、さらに興味が湧いた」(中学2年生男子)や、「ゲーム開発がどのように行われるか、個人ではなくチームで何かをつくるということについて、発生しうる問題(思っていたものと違うものが生まれるとか)を知ることができ、楽しい経験だった」(高校2年生男子)などの感想が聞かれ、講話後には、森先生に個別質問するために受講生の長い列ができていました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp