茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立岩瀬高校「フットケア講習会」

フォトニュース

県立岩瀬高校「フットケア講習会」

 

 

爪の構造を学びました
▲爪の構造を学びました

 

足の指の持ち方を学びました
▲足の指の持ち方を学びました

 

模型を使って爪切りの練習
▲模型を使って爪切りの練習

 

令和元年11月6日掲載

 

 10月23日(水曜日)、岩瀬高校で、衛生看護科1年生35名を対象に、フットケア講習会を実施し、爪切り屋メディカルフットケアJF協会より2名の講師をお迎えしました。

 

 看護師が行う日常生活の援助において、足浴をはじめとした清潔援助の頻度は高いことや、糖尿病患者の急増に伴い、フットケアに対する知識と技術の向上が求められています。今回の講習会では、専門的な視点から講義・技術指導を受けることにより、患者に安全で安楽なフットケア技術を提供できるようにすることを目的としています。

 

 講座では、講師の安由紀子先生から、フットケアの意義や爪の役割、爪切りの方法についてスライドや足の模型を使って、分かりやすい説明を受けた後、実習を行いました。最初は、手作りの爪の模型で練習し、その後ペアになって、友達の爪を切ってみるました。上手くできなかった生徒も、講師のアドバイスをもらって次第に上手に切れるようになりました。

 

 生徒からは、「講義を聞いて、足の爪は移動するためにとても重要なことを知ることができました」「ずっと巻き爪について悩んでいて、正しい爪の切り方がよくわからなかったけれど、講師の先生に教えていただき、よく理解することができました」「爪を切る前に、患者さんの足の状態をきちんと確認して行うことが大切だと思いました」「今回学んだことを活かして、自分と患者さんの爪の切り方に活かしていきたいです」という感想がありました。

 

  友達の足の爪を切って練習

  ▲友達の足の爪を切って練習

内容に関するお問い合わせ
学校名 岩瀬高校
連絡先 0296-75-2475

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp