茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立総和工業高校「高校生のライフデザインセミナー」

フォトニュース

県立総和工業高校「高校生のライフデザインセミナー」

 

 

トークタイムスタート
▲トークタイムスタート

 

グループに分かれて話を聞きます
▲グループに分かれて話を聞きます

 

恐る恐る抱っこします
▲恐る恐る抱っこします

 

お父さんになった気持ちで抱っこ
▲お父さんになった気持ちで抱っこ

 

令和元年10月31日掲載

 

 10月21日(月曜日)、総和工業高校で、2年生の生徒を対象に、「高校生のライフデザインセミナー」として赤ちゃんふれあい体験を実施しました。

 

 この企画は、ライフデザイン形成支援事業(茨城県保健福祉部と県教育委員会が実施主体)として実施されたもので、地域の赤ちゃんとその保護者の方々にご協力いただき、出産や子育てについて話を伺うとともに、赤ちゃんとのふれあい体験を通じて、結婚や出産、子育てに関して考える機会とするものです。

 

 当日は、つくば市のNPO法人「ままとーん」さんにご協力をいただき、10組のお母さんと赤ちゃんに来校していただきました。生徒たちは、この企画に合わせて家庭科の時間に作成したエプロンをつけて参加し、お母さん方から新しい生命を授かった時の喜びや出産の苦労、日々の子育ての奮闘ぶりのお話を熱心に聞いていました。赤ちゃんとのふれあい体験が始まると、緊張していた表情も一気に緩み、笑顔で赤ちゃんを抱っこしたりあやしたりしていました。

 

 参加した生徒たちからは、「赤ちゃんと触れあってみて、かわいいと思うと同時に、子育てには覚悟が必要だと思いました」「子育ての大変さがわかりました。自分も親にこのように育ててもらったということを改めて理解しました。親に感謝したいです」「とても貴重な経験になりました。外出した時に赤ちゃんを連れている人が困っている場合はどんどん協力していきたい」など感想が聞かれました。

 

 生徒たちにとって、普段の授業では得ることのできない多くのことを感じ学び取るとともに、自分のライフデザインを考える貴重な時間となりました。

 

  笑顔で交流

  ▲笑顔で交流

内容に関するお問い合わせ
学校名 総和工業高校
連絡先 0280-92-0660

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp