茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立土浦第一高校生「科学地理オリンピック体験セミナー」開催

フォトニュース

県立土浦第一高校生「科学地理オリンピック体験セミナー」開催

 

 

飯田さんによる国内予選、世界大会体験談
▲飯田さんによる国内予選、世界大会体験談

 

筑波大学井田先生による講演
▲筑波大学井田先生による講演

 

過去の試験問題に取り組む参加者
▲過去の試験問題に取り組む参加者

 

学校周辺でのフィールドワーク
▲学校周辺でのフィールドワーク

 

令和元年10月30日掲載

 

 10月19日(土曜日)、土浦第一高校の進修学習館で、科学地理オリンピック体験セミナーを開催しました。これは、地理に関心のある生徒が講演等を通して最先端の地理学に触れ、地理に対する興味・関心を一層高めるとともに、科学地理オリンピックへの参加意識を高めるために実施したものです。

 

 体験セミナーでは、まず、科学地理オリンピック2019年香港世界大会に日本代表として参加した土浦第一高校の飯田菜未さんが、後輩の2年生に科学地理オリンピックの国内予選や国際大会に参加しての感想を、体験談として語ってくれました。

 

 その後、筑波大学人間系教育学域教授井田仁康先生から、「科学オリンピック・国際地理オリンピックとは?-その魅力にせまる-」という演題で講演があり、科学地理オリンピックの内容や、その奥深さについてお話がありました。

 

 そして後半は、学校周辺の地形を観察するフィールドワークが行われ、参加した生徒は、初めての体験に熱心に取り組んでいました。

 

 体験セミナー後、受講した生徒からは、「飯田先輩と井田先生のお話を聞いて、地理オリンピックに対するイメージが大きく変わった」「フィールドワークの体験もできて、地理的な考え方が分かった気がします」という感想が聞かれました。

 

 講演を行われた井田先生からは、最後に「この体験セミナーをきっかけに地理にもっと興味をもってもらいたい。そして、日本代表として世界大会に出ることで、世界の様々な国の生徒と交流してもらいたい」と激励の言葉がかけられました。

 

   パンフレット表紙

   ▲パンフレット表紙

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp