茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県西生涯学習センター「ハイスクール体験教室 岩瀬高校編」

フォトニュース

県西生涯学習センター「ハイスクール体験教室 岩瀬高校編」

 

 

赤ちゃんの抱っこ
▲赤ちゃんの抱っこ

 

赤ちゃんのオムツ交換
▲赤ちゃんのオムツ交換

 

応急手当の仕方
▲応急手当の仕方

 

妊婦さん体験
▲妊婦さん体験

 

令和元年10月29日掲載

 

 10月5日(土曜日)、県西生涯学習センターが、小学生と保護者を対象に「ハイスクール体験教室 岩瀬高校編」を岩瀬高校で実施しました。ハイスクール体験教室は、令和元年で13回目を迎え、小学生が県立高等学校の特性を活かした体験活動をすることにより、豊かな人間性や社会性を養うために開催しています。

 

 今回は23組の小学生と保護者が参加し、岩瀬高校の衛生看護科の学生・先生方の指導のもと、プチナース体験として、「赤ちゃんの抱っこ・オムツ交換」「応急手当の仕方」「ナース服試着・写真撮影」「妊婦さん体験」を順番に体験しました。また「校内ツアー」として校内の各教室や、実習で使用している医療器具、人形、模型などを見学しました。男子も4名参加し、意欲的に取り組む姿が見られました。

 

 「赤ちゃんの抱っこ体験」では、学生から留意点を聞きながら、実際の赤ちゃんと同じ大きさの人形を丁寧に抱き上げることができました。保護者の方も、「こんなに重かったっけ」と温かいまなざしで赤ちゃんを抱き上げ、懐かしむ様子が見られました。

 

 「応急手当の仕方」「妊婦さん体験」は今年度から取り入れていただきました。器具の名前や使い方を学んだり、妊婦さんのお腹や重さを体験したりと、いたわりの気持ちを感じ取ることができる体験となりました。

 

 子どもたちからは「手当をして人を助けられると思うと嬉しい」「妊婦さん体験は初めて体験したが、重く歩きづらいということが分かった」との声を聞くことができました。

 

 高校生も子どもたちと目を合わせながら笑顔で体験をサポートし、子どもたちの緊張が少しずつほぐれていく様子を感じ取ることができました。

 

 今後も将来への期待を膨らませ、子どもたちの興味、関心を広げる事業を提供してまいります。

 

 

  校内ツアー(医療器具見学)

  ▲校内ツアー(医療器具見学)

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp