茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「租税教室」

フォトニュース

県立小瀬高校「租税教室」

 

 

税金の仕組みを勉強中
▲税金の仕組みを勉強中

 

熱心に話を聞く生徒
▲1億円のレプリカで重みを体験中

 

令和元年10月24日掲載

 

 10月17日(木曜日)、小瀬高校で3年生を対象に「租税教室」を実施しました。

 

 税についてより専門的な見地から理解を深めるために、講師として太田税務署から2名、関東信越税理士会から1名の方にお越しいただき、税金の種類や使い道、税務署の役割などについての講義をしていただきました。

最後に、1億円のレプリカを実際に持ち、その重さを実感するといった体験も行いました。

 

 参加した生徒からは「高齢化社会になって、社会保障の重要性と健康でいることの大切さを知った」「自分たちが払った税金がどのように使われているのかを知る必要があると思った」「就職して給料をもらうようになったら、税金をしっかり納めなければならないことがわかった」といった意見がありました。

 

 今回の「租税教室」は、社会について「税金から考える」良い機会となりました。

 

 小瀬高校では、様々な活動を通して、将来にわたって主体的に生きていくための学力の育成に努めています。

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp