茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  >「教員を目指す大学生等の野外活動実習」実施

フォトニュース

「教員を目指す大学生等の野外活動実習」実施

 

 

火起こしの仕方を教わりました
▲火起こしの仕方を教わりました

 

いざ、子供たちへレクチャー
▲いざ、子供たちへレクチャー

 

テント作りにも挑戦
▲テント作りにも挑戦

 

4泊5日、団結が深まりました
▲4泊5日、団結が深まりました

 

令和元年10月23日掲載

 

 8月20日~10月11日の間の4泊5日、中央青年の家、白浜少年自然の家、さしま少年自然の家の3施設で、「教員を目指す大学生等の野外活動実習」を実施しました。

 

 この研修は、県内の教員・保育士を目指す大学生等を対象として、幼小中の年齢層の野外活動での指導・支援をとおして、子供とのコミュニケーション・野外活動のスキルを高めることを目的とした事業です。令和元年度は25名の参加があり、それぞれの施設で4泊5日の実習を行いました。

 

 参加した大学生の皆さんは、実習に当たっての心構えや子供との対応の仕方、施設の概要について研修を受けた後、施設利用の児童・生徒のオリエンテーリングや野外炊飯、創作活動の支援を行いました。

 

 参加した大学生からは、「5日間、様々な講義、体験、子供たちとの触れ合いをしていく中で、自分の教員になりたい気持ちを再確認することができました」「学校外での子供と教員の関わり方を間近で見ることができました。教員という職業はとても大変ですがそれ以上にやりがいのある仕事なのだとわかりました」などの感想がありました。

 

 参加した大学生の皆さんには、今回の経験をいかして教員を目指してほしいと思います。  

 

 

  オリエンテーリングの説明中

  ▲オリエンテーリングの説明中

 

  閉所式では子供たちに挨拶をしました

  ▲閉所式では子供たちに挨拶をしました

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp