茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「常陸大宮市立美和小学校で出前授業」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「常陸大宮市立美和小学校で出前授業」

 

 

熱心に説明を聞く子どもたちと保護者
▲熱心に説明を聞く子どもたちと保護者

 

まずは鉛筆で勾玉の形づくり
▲まずは鉛筆で勾玉の形づくり

 

ヤスリを上手に使って、集中して作業中
▲ヤスリを上手に使って、集中して作業中

 

令和元年10月23日掲載

 

 10月10日(木曜日)、県埋蔵文化財センターが、常陸大宮市立美和小学校の図工室において、5年生16名と保護者16名を対象に、出前授業「勾玉づくり」を行いました。

 

 最初に、職員から「勾玉」がなぜ作られるようになったのか等の説明を聞きました。続いて、作業の手順の説明を聞いた後、子どもたちと保護者は協力して楽しく勾玉づくりを行いました。

 

 短時間でしたが、完成時には子どもたちから「思ったよりきれいな勾玉ができた」「お家の人に手伝ってもらったけど、楽しかった」という声が聞こえました。また、保護者から、「見ているだけではつまらないので、つい手伝ってしまいました」「日曜日にいせきぴあに行って、勾玉を作りたくなりました」などの声を聞くことができました。

 

 授業後は、親子で記念写真を撮る姿が見られました。また子どもたちや保護者から、多くのお礼のことばをいただきました。

 

 

   最後の仕上げ「お母さん!よろしくネ」

   ▲最後の仕上げ「お母さん!よろしくネ」

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp