茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立真壁高校「グローバルGAP認証へ向けて公開審査」

フォトニュース

県立真壁高校「グローバルGAP認証へ向けて公開審査」

 

 

学校長あいさつ
▲学校長あいさつ

 

書類を調べる生徒
▲書類を調べる生徒

 

質問に回答する生徒
▲質問に回答する生徒

 

現地審査(農場の案内板の説明)
▲現地審査(農場の案内板の説明)

 

冷蔵庫の確認(シャインマスカット用)
▲冷蔵庫の確認(シャインマスカット用)

 

農薬庫(粉剤は上段、液剤は下段)
▲農薬庫(粉剤は上段、液剤は下段)

 

収穫作業
▲収穫作業

 

出荷作業
▲出荷作業

 

令和元年10月17日掲載

 

 10月8日(火曜日)、真壁高校稲荷原農場で、ブドウ(シャインマスカット)のグローバルGAP認証取得のための公開審査を行いました。

 

 テュフズードジャパン株式会社の塩田恵子様が審査員として来校され、農業科3年生11名の生徒が、書類審査、現地審査に臨みました。また、農業改良普及センター、農業生産者、農業関係高校など約20名の農業関係者が公開審査を見学しました。

 

 審査開始前に塩田様から「私は、みなさんが準備してきたことが、グローバルGAPに適合しているか確認するために来ました。悪い所を見つけに来たのではありません。いろいろなことを聞きますが、自信をもって答えてください」と話がありました。

 

 午前中の書類審査では、審査員が、栽培概要、リスク評価書などを項目ごとに確認しました。審査員からは「年間の作業の中で、生徒のみなさんはどのようなことをしていますか」「栽培記録はどのように記入していますか」などの質問があり、生徒たちは、資料を見ながら相談して答えていました。

 

 午後からの現地審査では、農業機械実習棟、燃料庫、農薬肥料室、ビニールハウスなどの確認を行いました。また、生徒が実際にシャインマスカットの収穫、調整、袋詰めを行い、審査員が作業手順を確認しました。

 

 審査を終えて、塩田様から「みなさんがしっかりと準備してきたのでスムーズに進みました。必要な書類はすべてそろっていましたが、10項目ほどの改善事項を指摘しました。それぞれの改善方法を考えて、2週間後までに書類を提出してください。みなさんで考えればクリアーできると思います。」と激励の言葉をいただきました。

 

 真壁高校では、令和元年度中にグローバルGAP認証取得を目指しています。グローバルGAP認証取得により、農業を学ぶ生徒が自信をもち、地域の農業の活性化につなげていきたいと思います。

 

 審査を受けた生徒たちは、次のような感想を話してくれました。

  • 農業科3年 平岡玲央さん
    「グローバルGAPの学習をする中で、『使った道具はもとに戻すこと』『記録の大切さ』などを学びました。私は地元の製造業の会社に就職が決まっているので、工場でも整理整頓を心がけて、仕事の安全性や効率化の向上につなげたいと思います」
  • 農業科3年 小倉翼さん
    「公開審査に向けて、みんなで協力して準備をしてきました。仲間意識を大切にして、わからないことがあれば、みんなで協力して調べました。GAPにかかわったことで充実した高校生活を過ごすことができました。私は進学して農業をさらに学び、将来はブドウ生産者になりたいと思います」
  • 農業科3年 佐々木麻衣さん
    「うまく答えられなかった内容もありましたが、みんなで協力して公開審査を終えることができてほっとしています。将来は、ウサギやリスなどの動物の飼育員になりたいと思います。グローバルGAPの学習で学んだ清潔な環境づくりを心がけて、動物が食べるものにも気をつけていきたいと思います」

<関連情報>

※GAPとは

「Good Agricultural Practice」の略で、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組で、栽培から出荷までに定めたルールを、第三者が審査する認証制度。「グローバルGAP」「ASIAGAP」「JGAP」「県GAP」などがあり、東京オリンピック・パラリンピックの食材提供の基準になっているほか、認証取得広がることで、安全で品質の良い農産物の生産、農産物の輸出促進などにつながることが期待されている。

 

全国の農業高校におけるグローバルGAP取得状況(農林水産省HP)

12道府県、20校(令和元年9月末日現在)

北海道2校、青森県1校、福島県2校、栃木県2校、長野県1校、石川県1校、岐阜県1校、三重県2校、京都府2校、島根県1校、愛媛県4校、福岡県1校

 

 

  現地審査を終えて書類の確認

  ▲現地審査を終えて書類の確認

 

  審査後に記念撮影

  ▲審査後に記念撮影

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 真壁高校
連絡先 0296-55-3715

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp