茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「枝物収穫体験」

フォトニュース

県立小瀬高校「枝物収穫体験」

 

 

収穫の様子
▲収穫の様子

 

集中して剪定中
▲集中して剪定中

 

枝の説明を聞いています
▲枝の説明を聞いています

 

令和元年10月17日掲載

 

 10月10日(木曜日)、小瀬高校1年生が枝物収穫体験を行いました。

 

 常陸大宮市のJA常陸大宮地区枝物部会は、遊休耕地を解消しようと生産者9人で平成17年に常陸大宮市で花桃の栽培をスタートさせました。 現在では花桃のほかヤナギなどを市場に出荷し、県北の「奥久慈ブランド」として認知されています。

 

 生徒たちは、協力いただいた9軒の農家にグループごとに分かれ、説明を受けてから収穫にあたりました。その後、収穫した枝物でアレンジメントなどを作成しました。

 

 体験した生徒からは「自分たちが住んでいる地域で、このような産業があったことを知り驚いた」「生産者の人たちが、一生懸命に育てていることがよくわかった」「地域の産業の経済効果が大きいことを知り、嬉しい気持ちになった」という感想がありました。

 

 今回生徒たちが収穫した枝物は、15日に行われる本校の120周年記念式典に飾られます。

 

 この体験を通して、生徒たちには地域の産業の価値を知ってもらうとともに、地域起業精神を育ててほしいと思います。小瀬高校は、今後も地域と一体になって進んでいきます。

 

 

  出荷方法について説明を受けました

  ▲出荷方法について説明を受けました

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp