茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立さしま少年自然の家「手ぶらで秋空キャンプ」

フォトニュース

県立さしま少年自然の家「手ぶらで秋空キャンプ」

 

 

テント設営
▲テント設営

 

野外調理体験
▲野外調理体験

 

ケーナ演奏
▲ケーナ演奏

 

キャンプファイヤー
▲キャンプファイヤー

 

令和元年10月9日掲載

 

 10月5日(土曜日)~6日(日曜日)、さしま少年自然の家で、「手ぶらで秋空キャンプ」を行いました。これは、親子や家族で手軽にできるテント泊体験や野外調理体験をとおして、キャンプの楽しさやスキルを学んだり、親子でキャンプファイヤーやクラフト作成を行うことで今後の野外活動を行うきっかけ作りとすることを目的としています。

 

 今回のキャンプは、令和元年度に実施した計5回の手ぶらでキャンプへの抽選に漏れた家族を対象に実施し、19家族70名が参加しました。

 

 テント設営では、家族みんなが力を合わせてたてていました。夕食の野外調理体験では、家族の協力体制で七輪に火をおこしバーベキューを行いました。子どもたちも、お母さんやお父さんと一緒に野菜を洗ったり、食器を用意したりと大活躍でした。食事の後は、キャンプファイヤーの炎を囲んで、島野富士雄さんによるケーナ演奏を聴きました。夜空には月や星が輝き、さしまの森はケーナのメロディーが秋風と共に流れ「秋空キャンプ」の夜は更けていきました。

 

 2日目は、朝食の野外調理体験として、ホットサンドを作りました。また、創作活動として、焼き板作りを行いました。

 

 参加者からは、「テント泊はとても楽しかったです。また家族でキャンプをしたいです」「星空の下、火を囲みながらケーナ演奏を聴けてよかったです。また、さしま少年自然の家の事業に参加したいです」「キャンプは初めてなのでいろいろ不安でしたが楽しく過ごせました。子ども達も森の中でどんぐりなどを拾って楽しんでいました」等の感想がありました。

 

 さしま少年自然の家の活動の様子は、さしまのホームページでもご覧いただけます。

 

  創作活動(焼き板づくり)

  ▲創作活動(焼き板づくり)

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp