茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立土浦特別支援学校「障害者スポーツ理解啓発推進事業」

フォトニュース

県立土浦特別支援学校「障害者スポーツ理解啓発推進事業」

 

 

ぼっちゃ倶楽部の方の話
▲ぼっちゃ倶楽部の方の話

 

ジャックボール(目標球の白いボール)にねらいを定めて
▲ジャックボール(目標球の白いボール)にねらいを定めて

 

どんな作戦で行こうかな?
▲どんな作戦で行こうかな?

 

令和元年10月10日掲載

 

 9月27日(金曜日)、土浦特別支援学校で、障害者スポーツを通した交流及び共同学習を行いました。参加したのは、土浦市立土浦第一中学校の12名と土浦特別支援学校中学部14名です。

 

 当日は、「茨城ぼっちゃ倶楽部」から3名を講師としてお招きしました。

 

 まず、3グループに分かれ自己紹介をしたあと、レクボッチャを行いました。特別支援学校生徒と中学校生徒が一緒になり、赤と青のチームに分かれスタートしました。ボールを投げる順番を相談して決めたり、うまくボールを投げることができるとお互いに称賛したり、勝つと歓声をあげたりと、和気あいあいとした雰囲気でボッチャを楽しみました。

 

 講師が簡単なルールと戦略の説明や、審判をしてゲームをリードしてくださり、とても有意義な交流となりました。

 

 参加した生徒からは、「講師の説明をうけて下から投げたら、ジャックボールをねらうことができました」「ボッチャボールをジャックボールに近づけることができてうれしかったです」「土浦第一中学校の友達とボッチャができて楽しかったです。友達といっぱい話したことがうれしかったです」などの感想が聞かれました。

 

 障害があってもなくてもだれでも楽しめるスポーツ「ボッチャ」を通してお互いに心を通わせることができました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 土浦特別支援学校
連絡先 029-824-5549

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp