茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県教育研修センター「いばらき教員養成セミナー(Ⅰ・Ⅱ期)」開催

フォトニュース

県教育研修センター「いばらき教員養成セミナー(Ⅰ・Ⅱ期)」開催

 

 

茨城県の魅力を見つけよう(歴史館)
▲茨城県の魅力を見つけよう(歴史館)

 

ナイトセミナー(研修センター)
▲ナイトセミナー(研修センター)

 

パラスポーツ体験
▲パラスポーツ体験

 

学校体験(友部第二小学校)
▲学校体験(友部第二小学校)

 

令和元年10月3日掲載

 

 9月4日(水曜日)~5日(木曜日)【Ⅰ期】、12日(木曜日)~13日(金曜日)【Ⅱ期】に、総勢226人(Ⅰ期112人、Ⅱ期114人)の大学1、2年生を迎え、茨城県立歴史館、笠間市内の小学校・中学校・特別支援学校、水戸市内の高等学校を会場に、「いばらき教員養成セミナー」を開催しました。

 

 このセミナーは、教職に関心のある大学生に教員の魅力を伝えるとともに、教員志望への意欲を高めることを目的として1泊2日で実施したものです。

 

 第1日の県立歴史館では、校外学習を想定し、茨城県の魅力について館内外を調べ、グループ毎にプレゼンテーションを行いました。体験発表やナイトセミナーでは、若手の先生方から実際の教職についての話やアドバイスをもらいました。また、センターのアリーナで、パラスポーツ体験(ボッチャ、フライングディスク)を行いました。

  
 第2日は、各学校で、授業をはじめ、さまざまな活動を通して、児童・生徒や教員と交流しました。

 

 いずれの活動も好評でしたが、特に、希望校種の学校における体験研修では、貴重な経験をすることができました。令和2年度も実施する予定ですので、ぜひ多くの方の参加をお待ちしています。

 参加した学生からは、「今回の研修を通して、『教員になりたい』という思いが一層深まりました」「私はずっと茨城で教員になりたいという思いがあったので、このようなセミナーに参加できてよかったです」「学校体験で『先生』と呼ばれて、慣れなかったけどすごく嬉しかったです」「茨城県でしかこのような教員養成セミナーを行っていないということを聞いて、茨城県は教育に関して他県よりも進んでいると思いました」「教師という職業を志望し大学に入学したものの、あまり実際に学校で生活する子供たちと触れ合う機会がなかったため、今回のセミナーはとてもありがたかったです」などの感想がありました。

 

 今後、いばらき教員養成セミナーWebページにて動画を配信する予定です。

 

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県教育研修センター
連絡先 0296-78-4437

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp