茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「パラオ共和国訪問の報告のため教育長を表敬訪問」

フォトニュース

県立小瀬高校「パラオ共和国訪問の報告のため教育長を表敬訪問」

 

 

タブレットを使って報告する梶山璃奈さん
▲タブレットを使って報告する梶山璃奈さん

 

タブレットを使って報告する手塚麻衣さん
▲タブレットを使って報告する手塚麻衣さん

 

タブレットを使って報告する安藤沙優里さん
▲タブレットを使って報告する安藤沙優里さん

 

令和元年10月3日掲載

 

 9月26日(木曜日)、外務省の海外交流事業でパラオ共和国を訪問した小瀬高校の生徒3人が、柴原宏一教育長を表敬訪問しました。

 

 パラオ訪問は、パラオと日本が国交を結んで25年になるのを記念した事業で、2020年東京五輪・パラリンピックでパラオのホストタウンとなる常陸大宮市と宮城県蔵王町、同国と提携を結ぶ三重県と兵庫県から高校生各3人の12人が、8月14日から10日間訪問しました。

 

 太平洋戦争の激戦地ペリリュー島での旧日本軍の戦闘機や大砲、現地の子どもたちと交流した様子をタブレット端末で写真を見せながら報告しました。自然との共生の大切さ、パラオの人々の優しさ・温かさ、平和の大切さなどについて英語を交えながら感想を伝えました。

 

 教育長からは「今回経験したことを社会に出てからも生かして欲しい。日本とパラオの架け橋になって欲しい」とのお言葉をいただきました。

 

 参加した生徒は「パラオについて様々な人に知ってもらいたい。これからもボランティアなどでパラオと交流したい」と話していました。

 

 小瀬高校では、様々な活動を通して、将来にわたって主体的に生きていくための学力(小瀬型学力)の育成に努めています。

 

  柴原教育長との記念写真

  ▲柴原教育長との記念写真

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp