茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「シルバーリハビリ体操」

フォトニュース

県立小瀬高校「シルバーリハビリ体操」

 

 

肩こり予防の体操
▲肩こり予防の体操

 

膝の痛みを予防する体操
▲膝の痛みを予防する体操

 

首の体操
▲首の体操

 

令和元年9月26日掲載

 

 9月13日(金曜日)、小瀬高校3年生福祉コースの生徒5名が、常陸大宮市の「緒川クリニックデイケアセンター貴船」で、シルバーリハビリ体操の指導を行いました。

 

 福祉コースは、平成30年からデュアルシステムを導入し、地元の福祉施設での実習をしています。生徒たちは、事前に授業で常陸大宮市シルバーリハビリ体操指導士会より体操指導に関してご指導いただき、スキルを習得しています。今回は、それを活かしてご利用者様に手足の動きを説明し、かけ声をかけながら、椅子に座って行う体操や誤嚥予防の発声を行いました。また、絵本「もちもちの木」の読み聞かせも披露しました。

 

 参加した生徒は、「みなさんと笑顔でシルバーリハビリ体操ができ、この仕事の魅力を感じました」「最初はとても緊張しましたが、シルバーリハビリ体操をすることができてよかったです」「読み聞かせでは、大きな声でゆっくり話せたので、満足でき、楽しかったです」などと感想を話していました。今回の実践は、今後の生徒たちに大きな経験になったようです。

 

 小瀬高校が所在する地域は高齢化が進み、多くの介護施設が存在していますが、働く若者は慢性的に不足している現状があります。福祉コースでの経験を通して、高度な技術はもちろんのこと、温かい心を身に着けた生徒が即戦力として、この地域を支える人財になることを願っています。小瀬高校では、地域に貢献できる人財の育成に努めています。

 

  読み聞かせ

  ▲読み聞かせ

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp