茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 特別支援学校文化芸術推進事業「Art Exhibition~茨城特支25~」開幕

フォトニュース

特別支援学校文化芸術推進事業「Art Exhibition~茨城特支25~」開幕

 

 

「Art Exhibition~茨城特支25~」ポスター
▲「Art Exhibition~茨城特支25~」ポスター

 

結城特別支援学校「動物などをモチーフにしたレリーフ(彫刻)」
▲結城特別支援学校「動物などをモチーフにしたレリーフ(彫刻)」

 

鹿島特別支援学校「木・野菜・名画の模写」
▲鹿島特別支援学校「木・野菜・名画の模写」

 

盲学校の生徒2名による作品「ワニ」
▲盲学校の生徒2名による作品「ワニ」

 

日立特別支援学校と友部特別支援学校の生徒作品
▲日立特別支援学校と友部特別支援学校の生徒作品

 

令和元年9月19日掲載

 

 9月18日(水曜日)、茨城県陶芸美術館で、特別支援学校文化芸術推進事業「Art Exhibition~茨城特支25~」が盛大に開幕しました。これは、特別支援学校の教育の一環として、障害のある児童生徒が芸術文化活動に触れる機会を設け、展示会を通して児童生徒相互の交流・親睦を図ることを目的として、県内の特別支援学校25校の児童生徒による作品425点を展示しました。

 

 水戸特別支援学校の柴沼貴文校長は、「この事業は今年が初めてで、陶芸美術館の展示を皮切りに、3年かけて25校を巡回する。この展覧会を通じて、広く一般の方々に障害のある児童生徒及び特別支援教育を理解していただければ幸いだ」と話していました。

 今回の展覧会のコンセプトは「地域における展示会」です。陶芸美術館を皮切りに、年度内には県立水戸特別支援学校を始めとする8つの特別支援学校を巡回します。

 絵画や書道の作品を始め、手芸やチャイナ服等の作品、ワニのオブジェなど、多様な種類の作品が会場いっぱいに展示され、とても楽しく観覧できます。ぜひ、多くの皆様のご来館をお待ちしております。

 

  • 会期 令和元年9月18日(水曜日)~9月23日(月曜日・祝日)
  • 開館時間 9:30~17:00(最終入館は16:30)
  • 入場無料

 

 

   水戸特別支援学校の生徒作品と担当者

   ▲水戸特別支援学校の生徒作品と担当者

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 陶芸美術館
連絡先 0296-70-0011

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp