茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > IBARAKIドリーム・パス事業 実践活動に向けてスタート!

フォトニュース

IBARAKIドリーム・パス事業 実践活動に向けてスタート!

 

 

開会式
▲開会式

 

実践活動に向けたルール説明
▲実践活動に向けたルール説明

 

チーム内活動
▲チーム内活動

 

茨城町地域おこし協力隊近藤弘志さんの講話
▲茨城町地域おこし協力隊近藤弘志さんの講話

 

意見発表
▲意見発表

 

令和元年9月24日掲載

 

 9月7日(土曜日)、県近代美術館で、「IBARAKIドリーム・パス事業」実践活動スタートにあたり、高校生44名と指導者の大学生13名がNPO法人カタリバによる事前ガイダンスを受講しました。

 

 「IBARAKIドリーム・パス事業」は、変化の激しい時代を生き抜く力「アントレプレナーシップ」(起業家精神)を育成することを目指し、高校生が地域課題の解決や夢の実現に向けて企画し、実践していく事業です。

 

 16校85名の高校生たちから、25本の企画書が提出され、8月下旬に選考会を行い、15本の企画書を選考しました。選考された15チーム(16校54名)は、これから実践活動に挑むことになります。

 

 この日は、これから約4か月間におよぶ実践活動に向け、企画の見直しや具体的なスケジュール等について、チームごとに活発に意見を交換しながら取り組みました。

 

 参加した高校生からは、「実践活動に不安はあるが、大学生に相談しながら実行し成功させたい」「他のチームとの交流をとおし刺激を受け、さらに内容を充実させたい」など意欲的な意見が出ました。

  
 今後、高校生たちは大学生のサポートを受けながら、企業や各種団体・市町村行政などの、関係機関に問い合わせ、企画の説明や協力依頼をしながら実践していきます。高校生たちの今後の活躍に期待してください。

 

[選考された企画内容]

  • 地域課題:6本
  • イベント開催:1本
  • LGBT啓発:1本
  • 商品開発:2本
  • アプリ開発:5本

[実践活動に取り組む学校及び団体]
 波崎柳川、石岡二、石岡商、伊奈、土浦日大中等、岩瀬日大高、
 並木中等、笠間市リーダースクラブ(水戸二、水戸三、緑岡、
 水戸桜ノ牧、勝田工、石岡一、水城、常磐大高、常総学院)

 

  戦略チーム集合写真

  ▲戦略チーム集合写真

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5318(振興担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp