茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立さしま少年自然の家「手ぶらで防災キャンプ」

フォトニュース

県立さしま少年自然の家「手ぶらで防災キャンプ」

 

 

アイスブレイク
▲アイスブレイク

 

心臓マッサージ体験
▲心臓マッサージ体験

 

テント設営
▲テント設営

 

令和元年9月18日掲載

 

 9月14日(土曜日)~15日(日曜日)、さしま少年自然の家で、「手ぶらで防災キャンプ」を行いました。これは、親子や家族で手軽にできるテント泊体験や野外調理体験をとおしてキャンプ活動の楽しさやスキルを学び、防災に関する活動を行うことで防災意識の向上を図ることを目的としています。

 

 今回のキャンプは、応募者多数の中から抽選により、20家族81名が参加しました。初めて会う参加家族同士がアイスブレイクを行う中ですぐに打ち解け合うことができました。テント設営では家族みんなで力を合わせてたてることができました。夕食の野外調理体験では、家族同士がグループになり、協力体制でかまどに火をおこしてカレーを作りました。子どもたちも、お母さんやお父さんと一緒に野菜を洗ったり、食器を用意したりと大活躍でした。

 

 2日目は、朝食の野外調理体験として、豚汁とアルファ米を家族同士のグループで作り試食しました。その後、救急救命体験ではローターアクトクラブ(日本保健医療大学のボランティア団体)の皆さんを講師に、人形を使った救命(心臓マッサージ、AED操作等)を体験しました。

 

 参加者からは、「初めてテントに泊まりました。家族みんなで泊まったので楽しかったです」「かまどで火を炊いて作ったカレーはとてもおいしかったです。アルファ米も初めて食べました」「今回の防災キャンプに参加してとてもよかったです。防災について家族で話し合い確認することができました」「初めてAEDの操作を行いました。今日の体験はいざという時に役立つと思います」等の感想がありました。

 

 さしま少年自然の家の活動の様子は、さしまのホームページでもご覧いただけます。

 

  野外調理

  ▲野外調理

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp