茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立鉾田第二高校「スマート農業の先進技術であるドローン操作体験」

フォトニュース

県立鉾田第二高校「スマート農業の先進技術であるドローン操作体験」

 

 

実物を前にレクチャーを受ける農業科1年
▲実物を前にレクチャーを受ける農業科1年

 

操作を体験する農業科の生徒
▲操作を体験する農業科の生徒

 

令和元年9月17日掲載

 

 9月6日(金曜日)、鉾田第二高校農業科第1学年1組の生徒が、授業「農業と環境」の時間に実習授業を行う田んぼ(実習田)で、ドローンの農業活用について学びました。

 

 スマート農業における先進技術のひとつであるドローン活用は、農業の担い手である若い世代に必須の技術です。爽やかな秋晴れの下、全長88センチのドローンが黄金色の実習田に、薬剤を模した水を噴霧しながら飛来すると生徒からは歓声が揚がりました。

 

 代表生徒3名が実際に操作した後、テレビ局の取材も受け「少し怖いと思いましたがやってみると楽しかったです」「将来は、ドローンを使用した仕事もしてみたいと思いました」と笑顔で語っていました。

 

  実習田に飛来するドローン

  ▲実習田に飛来するドローン

内容に関するお問い合わせ
学校名 鉾田第二高校
連絡先 0291-33-2171

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp