茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「第5回わくわく体験教室」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「第5回わくわく体験教室」

 

 

貝塚の場所から縄文時代の海岸線を確認
▲貝塚の場所から縄文時代の海岸線を確認

 

貝塚の剥ぎ取り断面の説明
▲貝塚の剥ぎ取り断面の説明

 

東田中遺跡から出土した多くの貝を分類開始
▲東田中遺跡から出土した多くの貝を分類開始

 

令和元年9月12日掲載

 

 9月1日(日曜日)、県埋蔵文化財センターで、「貝塚の貝のひみつを調べよう」というテーマで「第5回わくわく体験教室」を実施しました。

 

 参加者は最初に、東田中遺跡(石岡市)から出土した貝塚の貝から、縄文時代の食生活について学習し、次に職員から貝の見分け方のポイントや分類の方法を聞き、貝の分類を行いました。

 

 最後に職員から、縄文時代の食物や生活の様子について説明を聞きました。

 

 東田中遺跡の貝塚の断面剥ぎ取りの標本の説明では、参加者から「どのようにして貝塚を剥ぎ取ったのですか」「ウミニナのような小さな貝の調理方法は?」という質問がでました。

 

 また参加した子どもたちからは、「縄文時代に今と同じハマグリやマガキを食べていたことがわかった」「断面の剥ぎ取り標本に多くの貝や縄文土器があってすごかった」「縄文時代の貝に触れられて楽しかった」などの感想がありました。

 

 次回は10月20日(日曜日)、石岡市の中津川遺跡において、「発掘調査をしよう」というテーマで発掘調査の体験活動を実施する予定です。

 

 

   「これって珍しい形の貝だね」

   ▲「これって珍しい形の貝だね」

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp