茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > かさま子ども大学「岩間キャンパス」~笠間焼を感じ体験しよう!~レポート

フォトニュース

かさま子ども大学「岩間キャンパス」~笠間焼を感じ体験しよう!~レポート

 

 

人間国宝 松井康成氏の作品の鑑賞
▲人間国宝 松井康成氏の作品の鑑賞

 

陶芸大学校のガス炉や電気炉を見学
▲陶芸大学校のガス炉や電気炉を見学

 

工芸の丘での絵付け体験
▲工芸の丘での絵付け体験

 

令和元年9月12日掲載

 

 8月22日(木曜日)、かさま子ども大学を開催しました。「岩間キャンパス」の子ども大学生たちは県立笠間陶芸大学校で、副校長の佐藤茂先生より「笠間焼のできるまで」というテーマで講義を受けました。

 

 「いばらき子ども大学」は、大学の先生や企業研究員などの専門家を講師に迎え、小学生の興味・関心を引き出すことを推進するとともに、賛同する市町村と協同して、子どもたちの学びの機会を広げています。

 

 笠間市では、笠間焼の200年を超える歴史や8つの工程を経て完成する製造工程について映像を見ながら学んだ後、日本屈指の設備を誇る笠間陶芸大学校の施設見学をしました。電動ロクロや乾燥室、ガス炉、電気炉はもちろん、研究生の研究室や作品など、普段見ることのできない場所を巡り、大学校の研究生の姿を垣間見ることができました。子ども大学生たちは、発想豊かな研究生の作品に興味津々でした。

 

 続いて場所を工芸の丘に移し、素焼きの茶碗に絵付けをする体験をしました。「どんな絵にしようか」と考える子ども大学生の中には、お父さんへのプレゼント用の茶碗を制作する子もいました。猫や魚の絵、水玉やクローバーの模様など、思い思いの絵や模様を描く子ども大学生の表情はとても生き生きとしていました。焼き上がりまで1か月半、仕上がりが待ち遠しいです。

 

 今後、かさま子ども大学「岩間キャンパス」の子ども大学生たちは、介護施設の仕事体験や東京大学農学部附属牧場での農業体験など、様々な体験を通して知見を広げていきます。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp