茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 令和元年度全国高等学校総合体育大会「感動は無限大 南部九州総体 2019」開催

フォトニュース

令和元年度全国高等学校総合体育大会「感動は無限大 南部九州総体 2019」開催

 

 

予選リーグ敗者復活戦の様子
▲予選リーグ敗者復活戦の様子

 

鹿児島県の高校生による歓迎演技
▲鹿児島県の高校生による歓迎演技

 

優勝を決めた県立守谷高校3年柿元冴月選手
▲優勝を決めた県立守谷高校3年柿元冴月選手

 

令和元年9月12日掲載

 

 7月24日(水曜日)から8月20日(火曜日)まで、令和元年度全国高等学校総合体育大会「感動は無限大 南部九州総体 2019」が南部九州4県(鹿児島県、熊本県、宮﨑県、沖縄県)及び和歌山県で開催されました。

 

 7月25日(木曜日)からは、会期前競技として宮崎県都城市の早水公園体育文化センターにて女子バレーボールの予選が行われました。31年ぶりに全国大会へ出場した県立日立第二高校は、敗者復活戦を経て予選リーグを突破しましたが、決勝リーグ一回戦では、山形県代表と大接戦の末、惜しくも敗れました。

 

 7月27日(土曜日)には、鹿児島県鹿児島市の鹿児島アリーナで総合開会式が開催されました。観覧者の声援を受けながら47都道府県の選手団が入場行進を行い、その後の地元の高校生達による歓迎演技では鹿児島県の歴史や自然を表現した演技や力強い和太鼓演奏、マーチング演奏等が盛大に行われ、会場は拍手喝采に包まれました。

 

 8月6日(火曜日)には、熊本県熊本市の熊本県立総合体育館において剣道女子個人決勝が行われました。茨城県代表の県立守谷高等学校3年柿元冴月選手が静岡県代表選手と熱戦を繰り広げ、延長戦をメンで制し、優勝を決めました。

 

 今大会も、茨城県代表は多くの競技で好成績を残すことができました。主な成績は以下のとおりです。

成績 競技名(種目) 入賞校・入賞者
1位 水泳男子50m自由形 猿山翔太(常総学院高3年)
レスリング男子125㎏級 出頭海(鹿島学園高3年)
自転車競技スクラッチ 木村皆斗(取手一高3年)
剣道女子個人 柿元冴月(守谷高3年)
2位 剣道男子団体 葵陵高
ヨット男子コンバインド 霞ヶ浦高
ヨット女子コンバインド 霞ヶ浦高
水泳男子飛板飛込 坂田慈央(取手二高1年)
自転車競技男子
(チームスプリント)
取手一高
ヨット女子420級 青山瑞希・福田桃奈
(霞ヶ浦高3年)
3位 水泳男子団体飛込 取手二高
レスリング男子 鹿島学園高
水泳男子高飛込 坂田慈英(取手二高1年)
ボクシング男子ライト級 円谷凌(桜ノ牧高3年)
ヨット男子420級 霞ヶ浦高
ヨット男子
レーザーラジアル級
嶋倉照晃(霞ヶ浦高1年)
自転車競技男子1㎞TT 吉田有希(つくば工科高3年)
レスリング女子47㎏級 岡幸歩(鹿島学園高3年)

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp