茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「八千代町立東中学校が体験学習」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「八千代町立東中学校が体験学習」

 

 

展示室見学 ミミズク土偶の説明
▲展示室見学 ミミズク土偶の説明

 

徳化原古墳石室 説明に聞き入る生徒たち
▲徳化原古墳石室 説明に聞き入る生徒たち

 

出土例の少ない壺形土器の説明
▲出土例の少ない壺形土器の説明

 

令和元年9月5日掲載

 

 8月6日(火曜日)、県埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」で、八千代町立東中学校1年生18名を対象に体験学習を実施しました。

 

 最初に、研修室においてセンター長から、茨城県の歴史、文化や埋蔵文化財センターの設立と仕事内容についての説明を聞きました。

 

 展示室の見学では、職員から縄文・弥生・古墳時代の土器の形とその使用方法についての説明を聞き、「土器の形が時代とともに変わっていくんだ!」「どうして土偶は女性だけなのかな?」という感想や疑問の声がでました。また、玄関前の壺形土器や徳化原古墳石室の見学では、多くの生徒たちが興味をもって説明を聞く姿が印象的でした。

 

 最後に全員で縄文土器の拓本体験学習をしました。どの生徒も真剣に丁寧に行い、きれいな拓本を写し採ることができました。

 

 

   研修室で土器の拓本採り

   ▲研修室で土器の拓本採り

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp