茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水戸生涯学習センター「発達障害理解促進事業・特別講座」

フォトニュース

水戸生涯学習センター「発達障害理解促進事業・特別講座」

 

 

講話の様子「支援のポイントについて」
▲講話の様子「支援のポイントについて」

 

事例研修「よりよい支援について協議」
▲事例研修「よりよい支援について協議」

 

令和元年9月4日掲載

 

 8月23日(金曜日)、水戸生涯学習センターで、「発達障害理解促進事業・特別講座」を開催しました。

 

 講師に、独立行政法人国立特別支援教育総合研究所発達障害教育推進センター主任研究員の竹村洋子氏をお迎えし、「地域社会と連携した発達障害等への理解と支援の在り方」をテーマに実施しました。

 

 講座には、水戸教育事務所管内の小中学校、市町村教育委員会、放課後子供教室、放課後児童クラブ及び県内の特別支援学校等から教員や支援員等、72名の方が受講しました。

 

 講座では、障害の診断名にとらわれず、子ども一人一人を丁寧に見取り、個に応じた支援をすることが大切であることや、学校、家庭、学童、外部機関等が連携して、地域全体で子どもの成長を見守っていくことが大切であることを学びました。また、事例研修では、教員、支援員等それぞれの立場から意見交換を行い、よりよい支援の在り方について協議しました。

 

 受講生からは、「地域との連携の大切さ、重要さについて再考することができました」「発達障害の子どもの将来、高校進学や就労を見据えて、今やるべきことを考えていきたいです」等の声が寄せられました。

 

 なお、10月、11月には、放課後子供教室や放課後児童クラブの職員を対象に、基礎講座、ステップアップ講座を実施する予定になっています。

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp