茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県西生涯学習センター「0歳児からのクラシックコンサート」

フォトニュース

県西生涯学習センター「0歳児からのクラシックコンサート」

 

 

in 筑西市 子育てふれあい講座
▲in 筑西市 子育てふれあい講座

 

楽器であそぼう!
▲楽器であそぼう!

 

手遊びうた
▲手遊びうた

 

in 五霞町 子育てふれあい講座
▲in 五霞町 子育てふれあい講座

 

令和元年8月29日掲載

 

 「0歳児からのクラシックコンサート」を7月21日(日曜日)に県西生涯学習センターで、 28日(日曜日)に五霞町中央公民館講堂で実施しました。

 

 これは0歳児から5歳児とその保護者を対象に親子で音楽に触れることができる機会を作ることを目的に開催しています。また平成30年に引き続き、各市町で行っている家庭教育支援と連携することで、子育て世代が交流できるネットワークづくりとしても取り組んでいます。

 

 21日の筑西市会場では、より近い年齢の子どもとその保護者が交流できるよう2部に分け開催し、43名の乳幼児と47名の保護者が参加しました。はじめに筑西市教育委員会生涯学習課より社会教育主事の杉山康三先生をお招きし、家庭教育の力について講話をしていただきました。その後、(株)マルシン楽器の樋渡美千代先生と中澤佳乃先生にピアノとエレクトーンによるクラシックの名曲を演奏していただきました。手遊び歌を一緒に歌ったり楽器を使ってリズムをとったりと、自由に音楽を楽しむ姿が見られました。絵本のお話にあわせた音楽の演奏では、真剣に耳を澄ませたり体を動かす子どもの様子から、親子で音楽に触れる時間を楽しんでいることが感じられました。

 

 28日の五霞町会場では、11名の乳幼児と15名の保護者が参加しました。五霞町教育委員会生涯学習グループより社会教育主事の高橋直之先生をお招きし、言葉遊びなど子どもたちや保護者たちが交流できるレクリエーションを取り入れながら、スマホ時代の子育てや親子の絆づくりの大切さについて講話していただきました。また、県教育委員会が発行している「ひよこ」を使いながら、おすすめの絵本の紹介やアプリなど、子育てに関する様々な情報を紹介していただきました。

 

 今回のコンサートでは、お父さんの参加も多くあり、男性が積極的に育児に参加する姿が見られました。参加者からは、「父親の子育ての大切さが分かった」「子どもと一緒に手遊び歌などが出来て楽しかった」「ピアノの演奏を食い入るように見ていた」などの感想があり、音楽を通して子どもとの触れ合う時間を過ごすことができたようです。

 

 今後も各市町と協働し親子で参加できる事業を開催し、県西管内に広く子育てのネットーワークや交流の場所づくりに取り組んでまいります。

 

 

  生演奏

  ▲生演奏

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp