茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」が開催されました

フォトニュース

第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」が開催されました

 

 

総合開会式の開会宣言
▲総合開会式の開会宣言

 

パレードの様子
▲パレードの様子

 

【自然科学部門】ポスター発表の様子
▲【自然科学部門】ポスター発表の様子

 

【吟詠剣詩舞部門】舞台の様子
▲【吟詠剣詩舞部門】舞台の様子

 

令和元年8月27日掲載

 

 7月27日(土曜日)から8月1日(木曜日)の6日間にわたり、第43回全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」が開催されました。

 

 総合文化祭は高校生による芸術文化活動の文化の祭典で「文化部のインターハイ」ともよばれるものです。美術・工芸、小倉百人一首かるた、吟詠剣詩舞、写真など、今回は23の部門が開催され、茨城県からも多くの高校生が参加しました。

 

 27日の総合開会式は、実行委員会と各都道府県の代表生徒による開会宣言で幕を開けました。海外招へい校によるステージ発表や、開催地発表として佐賀県の生徒による構成劇「蒼天の翼」が上演され、最後は「私たちの描く未来へ羽ばたいていこう」という言葉とともに、開会式はフィナーレを迎えました。

 

 開会式後は佐賀市内の公道でパレードが行われました。茨城県代表として参加した県立大洗高校マーチングバンド部は、力強くそして楽しいパフォーマンスで観客を大いに盛り上げ、グッドパレード賞を受賞しました。

 

 また、「吟詠剣詩舞部門」には、県立佐和高等学校と水戸農業高等学校の生徒による合同チームが出場し、水戸藩士や筑波山をテーマにした発表を行いました。吟詠では美しい声が会場に響き渡り、剣舞では剣先にまで集中力のこもった迫力の舞台が披露されました。

 

 令和2年度の総文祭は高知県で開催されます。

 

 

   【美術部門】展示作品

   ▲【美術部門】展示作品

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp