茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 日本ボーイスカウト茨城県連盟「世界スカウトジャンボリー」日本派遣団茨城県メンバーの表敬訪問

フォトニュース

日本ボーイスカウト茨城県連盟「世界スカウトジャンボリー」日本派遣団茨城県メンバーの表敬訪問

 

 

スカウトが知事へ活動報告
▲スカウトが知事へ活動報告

 

知事とスカウト・指導者との記念写真
▲知事とスカウト・指導者との記念写真

 

教育長とスカウト・指導者との記念写真
▲教育長とスカウト・指導者との記念写真

 

令和元年8月27日掲載

 

 8月21日(水曜日)、日本ボーイスカウト茨城県連盟の皆様が、令和元年7月21日(日曜日)から8月5日(月曜日)にかけ、アメリカ合衆国ウエストバージニア州サミット・ベクテル保護区で開催された第24回「世界スカウトジャンボリー」の参加報告を行うため、大井川知事、柴原教育長を表敬訪問しました。

 

 「世界スカウトジャンボリー」は、国内外から参加する青少年の成長を促す目的で4年ごとに開催されるスカウト運動最大の教育イベントです。今回は、169の国と地域から約4万人が集まり、国・地域を越えた交流を深めながら、2週間にもおよぶキャンプ生活の中で様々な体験活動が実施されました。

 

 日本ボーイスカウト茨城県連盟からは45名が日本派遣団の一員として参加しました。今回は岡本陸さん、佐々木諒大さん、田口理恵さん、高橋れんさんの4名のスカウト(中学生・高校生)及び指導者が、活動の報告を行いました。

 

 参加したスカウトからは、「英語は得意ではなかったけれど、コミュニケーションをとろうと積極的に話しかけて多くの交流を深められた」「ロッククライミングやマウンテンバイク、スキューバダイビングなど多くのプログラムに参加してすごい体験ができた」「文化交流日に、法被を着たり、折り紙を折ったりちらし寿司を作ったりして日本の文化を多くの国のスカウトに広めることができた」「今回の体験でものの見方が変わった。他の国の人は、自由だけど感謝する心を忘れないことに気付いた」などと参加の感想がありました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp