茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 茨城県立歴史館「子ども体験プログラム」in いせきぴあ茨城

フォトニュース

茨城県立歴史館「子ども体験プログラム」in いせきぴあ茨城

 

 

頓頓(徳)化原古墳を見学
▲頓(徳)化原古墳を見学

 

舞切りを使った火起こしに挑戦
▲舞切りを使った火起こしに挑戦

 

縄文土器の拓本をとって缶バッジ作成
▲縄文土器の拓本をとって缶バッジ作成

 

令和元年8月27日掲載

 

 8月18日(日曜日)、県立歴史館主催「子ども体験プログラム」第3回目の講座を茨城県埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」(城里町北方)にて開催しました。

 

 今回の内容は、「古墳見学」と「考古学教室」。子どもたちは、2つのグループに分かれ、職員の解説を熱心に聞きながら、「頓(徳)化原古墳(とっけばらこふん)」を見学して郷土の歴史を学んだり、舞切りという道具を使って火起こしに挑戦して昔の生活を体験したりしました。

 

 参加者からは、「土器の使われ方や昔の人の暮らしの様子がよくわかった」「縄文人に対するイメージが変わった」「古墳の名前を覚えて勉強になった」「火起こしが一番おもしろかった」「火をつけるのは大変だったけど、ついたときはとてもうれしかった」などの感想が寄せられました。

 

 県立歴史館では、子ども体験プログラム事業として、9月8日(日曜日)には、「くずし字であそぼう」を、10月20日(日曜日)には、「ミニ掛軸づくり」を開催します。たくさんのご参加をお待ちしております。(事前申し込み要)

 

  貝塚についての解説を熱心に聞き入る参加者

  ▲貝塚についての解説を熱心に聞き入る参加者

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立歴史館
連絡先 029-225-4425

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp