茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県教育研修センター「学校図書館を活用した授業づくり研修講座」

フォトニュース

県教育研修センター「学校図書館を活用した授業づくり研修講座」

 

 

(ミニ・ビブリオバトル)話し合いの様子
▲(ミニ・ビブリオバトル)話し合いの様子

 

(ミニ・ビブリオバトル)発表の様子
▲(ミニ・ビブリオバトル)発表の様子

 

令和元年8月27日掲載

 

 8月1日(木曜日)、県教育研修センターで、県立図書館と連携して「学校図書館を活用した授業づくり研修講座」を新規開講しました。

 

 学習指導要領が改訂され、「主体的・対話的で深い学び」の視点による授業改善が大きな柱の一つとなっています。新学習指導要領の目指す「主体的・対話的で深い学び」の実現のためには、学校の「知の拠点」である学校図書館の役割は大きく、有効活用が期待されていることから、県教育研修センターで令和元年度新たに実施した講座です。

 

 講義「主体的・対話的で深い学びを創造する学校図書館」では、青山学院女子短期大学の堀川照代教授から、言語活動の充実と言語能力についての考え方や、学校図書館をどのように活用すればよいか等について、具体例を交えてお話をいただきました。

 

 次に、講義・見学「学校図書館の連携のあり方」では、県立図書館の大高靖行社会教育主事から、「学校図書館支援事業」の取組を通して、県立図書館と市町村立図書館や市町村教育委員会との連携について詳しくお話をいただきました。

 

 後半は、受講者が3つのグループに分かれ、バックヤード見学、館内自由閲覧、各校の学校図書館活用の現状についての情報交換を順番に行いました。

 

 最後に、講義・演習「これからの読書活動の推進」では、元日立市教育委員会子ども読書推進アドバイザーの窪木雅啓先生から、日立市の読書活動推進の取組を紹介していただいた後、受講者がミニ・ビブリオバトルを体験しました。

 

 県教育研修センターでは、今後も学校と教職員をしっかりとサポートするとともに、児童・生徒の成長につながる各種研修講座を運営してまいります。

内容に関するお問い合わせ
施設名 県教育研修センター
連絡先 0296-78-4437

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp