茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース   > 令和元年度全日本少年少女武道(柔道)錬成大会優秀賞(第2ブロック優勝)の舞鶴柔道クラブ選手が教育長訪問

フォトニュース

令和元年度全日本少年少女武道(柔道)錬成大会優秀賞(第2ブロック優勝)の舞鶴柔道クラブ選手が教育長訪問

 

 

教育長訪問の様子
▲教育長訪問の様子

 

教育長との記念写真
▲教育長との記念写真

 

令和元年8月26日掲載

 

 8月19日(月曜日)、舞鶴柔道クラブの選手と関係者が、柴原教育長を訪問しました。舞鶴柔道クラブは、7月28日(日曜日)に日本武道館で開催された令和元年度全日本少年少女武道(柔道)錬成大会で優秀賞(第2ブロック優勝)を獲得しました。

 

 はじめに、舞鶴柔道クラブの柳英幸(やなぎひでゆき)監督から、「準々決勝からは強豪チームとの試合が続きましたが、一人一人が最後まであきらめずに粘り強く戦い、全員の力を合わせて優勝することができ、大変嬉しいです」と、結果についての報告がありました。

 

 その後、選手を代表して、キャプテンの五味田俊祐(ごみたしゅんすけ)選手が、「チームのために強気の姿勢で攻める仲間の柔道を見て、気合いが入り、自信をもって戦うことができました。優勝できたのは、選手だけでなく、舞鶴柔道クラブの仲間たちと積み重ねてきた努力と、先生方の御指導や家族の応援のおかげだと思います」と、全国大会の感想と支えてくれている人たちへの感謝の気持ちを堂々と述べました。

 

 柴原教育長は、「最後まであきらめない皆さんの強い気持ちが優勝に結びついたのだと思います。今後も、茨城国体に出場する舞鶴柔道クラブ出身の先輩方のように、茨城県、そして日本代表として、国内や世界の大舞台で活躍してほしい」と、選手たちを激励しました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 

茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課[県庁舎23階]

電話 029-301-5361(スポーツ推進室)  FAX 029-301-5369

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp