茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水戸生涯学習センター体験活動事業「こども合衆国」

フォトニュース

水戸生涯学習センター体験活動事業「こども合衆国」

 

 

大成女子高校看護科生徒に応急処置を学ぶ
▲大成女子高校看護科生徒に応急処置を学ぶ

 

ラジオ局のDJ体験
▲ラジオ局のDJ体験

 

アイマスクをして盲導犬と一緒に歩きます
▲アイマスクをして盲導犬と一緒に歩きます

 

はじめての和菓子作り
▲はじめての和菓子作り

 

令和元年8月21日掲載

 

 8月2日(金曜日)、水戸生涯学習センターが、ケーズデンキスタジアム水戸で「こども合衆国」を開催し、小学4年生から6年生216人の児童が参加しました。

 

 「こども合衆国」は令和元年で5回目の開催となり、学校では体験できない様々な講座や体験を通して、学ぶことの楽しさを感じてもらうことを目的に毎年夏休みに実施しています。

 

 子どもたちは、看護師やラジオ局のDJなどの仕事体験、ロボット作りや実験をとおして薬が働く様子や天体観測について学習する理科講座、盲導犬と触れ合いながら役割について学ぶ講座、ハーバリウム作りや和菓子教室などの創作講座、サッカーやタグラグビーの運動教室など全20講座の中から3講座を体験しました。

 

 参加した子どもたちは「とても楽しかった」「色々と体験できて良かった」「普段できないことが体験できた」「また参加したい」と笑顔で感想を話してくれました。

 

 また同時に、保護者向け講座「ヤクルト『おなか元気教室』」を開催しました。参加した52人の保護者は、「早寝・早起き・朝ごはん」の大切さや病気に負けない身体づくりについて学びました。

 

 

  水戸ホーリーホックのコーチと一緒にみんなでサッカー

  ▲水戸ホーリーホックのコーチと一緒にみんなでサッカー

 

  タックルをしない安全なルールで楽しむタグラグビー

  ▲タックルをしない安全なルールで楽しむタグラグビー

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp