茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「日立市立会瀬小学校で出前授業」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「日立市立会瀬小学校で出前授業」

 

 

職員の説明に多くの質問が出ました
▲職員の説明に多くの質問が出ました

 

こんな大きな耳飾りをつけていたのか
▲こんな大きな耳飾りをつけていたのか

 

弥生土器は薄くて軽い
▲弥生土器は薄くて軽い

 

令和元年8月20日掲載

 

 7月18日(木曜日)、県埋蔵文化財センターが、日立市立会瀬小学校6年生を対象に、社会科の歴史学習の出前授業を行いました。

 

 広々としたオープンスペースの教室、落ち着いた雰囲気の中で、子どもたちは、職員の説明を真剣に聞いていました。「縄文土器で作られた料理はどんなものでしたか」「どうして石器や土器が何千年前のものということが分かるのですか」といった質問も出て、とても活発な授業となりました。

 

 さらに実際に石器、縄文土器や弥生土器に触れたときには、縄文土器の中をじっくりと観察し、「この把手(とつて)は何に使ったのかな」「弥生土器は思ったより薄くて軽いんだ!」という声があがりました。また、授業後には「講師の先生の話がとてもおもしろくて楽しかった」という感想がありました。

 

 茨城県埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」では、学年、人数、内容等に応じた出前授業を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

   何を入れて料理したのかな

   ▲何を入れて料理したのかな

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp