茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県西生涯学習センター「ヤングボランティア育成・ヤングボランティア育成指導者研修会」

フォトニュース

県西生涯学習センター「ヤングボランティア育成・ヤングボランティア育成指導者研修会」

 

 

まちづくりの基礎講座
▲まちづくりの基礎講座

 

グループ討議
▲グループ討議

 

グループ意見発表
▲グループ意見発表

 

閉講式後の記念撮影
▲閉講式後の記念撮影

 

令和元年8月20日掲載

 

 8月9日(金曜日)、県西生涯学習センターが、筑西市コミュニティプラザを会場に、生涯学習ボランティア活動支援事業「ヤングボランティア育成・ヤングボランティア育成指導者研修会」を開催しました。

 

 一般社団法人カゼトツチ代表理事の古河大輔氏を講師としてお招きし、「未来デザイン」~地域編~として、自分の『好き』から始まる地域との関わり方をテーマに研修を行いました。ボランティア活動を実践している高校生や地域活動に関心のある高校生31名と高校生育成に係る指導者18名、合計49名が参加しました。

 

 午前は、ボランティアの基礎やまちづくりの基礎を学び、筑西市の取組や概況について商工振興課の今井氏からお話を伺いました。その後、下館駅近辺を実際に徒歩で観察し、「良いところ」「気になるところ」を見つけるワークショップを行いました。

 

 午後のワークショップでは、自分の『好き』から始まる地域との関わり方をそれぞれが考え、グループごとに話し合い、発表を行いました。自分の住む地域との関わり方を考える機会となりました。他の地域の参加者とコミュニケーションを図ることにもなり、新しい視点を学ぶことができました。

 

 高校生からは、「話しを聞くだけでなく、自分たちで話して聞いて意見を共有し、また実際にまちを歩いてみるなど、体験を通して学ぶことができた」「たくさんの人と交流ができて自分だけでは出ないアイディアをたくさん知ることができた」「自分の住む町について、また、自分についてたくさん知ることができた」「自分が今できること、やらなければいけない地域課題なども分かることができた」などの感想がありました。

 

 また、指導者からは、「楽しく考えを出し合って、プロジェクトをまとめる導き方のヒントをいただきました」「アクティブラーニングの取り入れ方を学ぶことができました」「『自分のしたいことから世界を変える』という新たな視点を指導にも取り入れていきたいと思います」などの感想をいただきました。

 

 今回の研修で体験したことが、ボランティア活動や地域活動の新しい一歩となることを期待しています。今後もより良い研修会を企画運営してまいります。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp