茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「小瀬キッズ」実施

フォトニュース

県立小瀬高校「小瀬キッズ」実施

 

 

スライムできた!
▲スライムできた!

 

染色体験 きれいに染まりました
▲染色体験 きれいに染まりました

 

ピザがおいしそうにできました
▲ピザがおいしそうにできました

 

英語で歌やゲームに挑戦
▲英語で歌やゲームに挑戦

 

令和元年8月14日掲載

 

 8月5日(月曜日)、小瀬高校で「小瀬キッズ」を開催しました。この企画は、図書館活動の活性化及びキャリア教育の一環として、地域の小学生29名を対象に小瀬高校を開放するものです。図書委員の生徒を中心に、保育士希望者も交えて12名が活動しました。

 

 午前の部では、小学生を2つのグループに分け、染色体験とスライム作りを行いました。染色体験では、タマネギの皮やコチニールなどを用いて、ビー玉と輪ゴムを使った絞り染めに挑戦しました。スライム作りでは、自分の好きな色を加えて材料を混ぜ合わせながら、できあがる工程を楽しみました。

 

 昼食は、好きな具材をトッピングして、みんなでピザ作りを行いました。野菜をのせたトマトソースと、マシュマロやチョコレートをのせたデザートピザとのハーフなど、それぞれに工夫して楽しんでいる様子が見られました。

 

 午後は3名のALTと一緒に英語に挑戦しました。全体で歌ったりゲームをしながらその後の活動に必要な表現を覚え、準備ができたらグループごとに校内探検に出発です。異年齢のチームに高校生が案内役として付き添い、移動した先で課題に挑戦しながらアルファベットを集めて単語を作り、最後にはたくさんのお菓子を受け取りました。

 

 参加した小学生からは、「高校生がいろいろ手伝ってくれて本当に楽しかった」「来年もまた参加したいです」「小瀬高校に入学したいと思いました」など様々な感想がありました。昨年度に引き続き今年も参加してくれた小学生もいました。

 

 高校生は「話す力や聞く力がもっと必要だと思った」「対応力や協調性を学ぶことができた」など、企画を通して多くのことを学ぶことができました。小瀬高校では、在学中から地域とともに歩み、地域に貢献できる力を身につけています。

 

  ゲームで「校長先生と英語でじゃんけん」の指示

  ▲ゲームで「校長先生と英語でじゃんけん」の指示

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp