茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県教育研修センター「理科における知識や技能を『活用』する力を高める指導力向上研修講座」

フォトニュース

県教育研修センター「理科における知識や技能を『活用』する力を高める指導力向上研修講座」

 

 

研究協議の様子
▲研究協議の様子

 

日々の授業の振り返りの様子
▲日々の授業の振り返りの様子

 

実践発表の様子
▲実践発表の様子

 

授業改善プラン作成の様子
▲授業改善プラン作成の様子

 

令和元年8月14日掲載

 

 8月5日(月曜日)、県教育研修センターで、小・中学校の理科教員を対象に第一回「理科における知識や技能を『活用』する力を高める指導力向上研修講座」を実施しました。

 

 この研修では、全国学力・学習状況調査小・中学校理科の結果を踏まえて、授業改善プランを考え、子供の理解度を測る評価問題を作成します。受講後の各学校での実践についても次の研修(1月15日)で分析し、改善した授業プランや評価問題を各学校に配信して、広く活用してもらう予定です。

 

 第一回の研修会では、全国学力・学習状況調査の分析結果を授業に生かそうと、前年度調査の分析結果の講義と日々の授業の振り返りの研究協議、小・中学校の実践発表、授業改善プランの作成を行いました。県内の小・中学校の教員69人が参加し、学んだ知識や技能を活用できる力を高める授業づくりについて学びました。

 

 全国学力・学習状況調査の分析から、授業づくりと評価問題の作成・配信を関連付けた研修は、全国に先駆けた取組となっており、各学校においてもニーズの高い研修です。

 

 受講者からは、「講義を聴いて、『活用』の視点を取り入れた授業の重要性がよく分かりました」「授業を振り返り、指導案や評価問題について考えることができ、大変勉強になりました」「ペアやグループで情報を交換、共有できたこともとても有意義でした」などの感想が寄せられ、充実した研修が行われました。

 

 茨城県教育研修センターでは、今後も学校と教職員をしっかりとサポートするとともに、児童・生徒の成長につながる各種研修講座を運営してまいります。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県教育研修センター
連絡先 0296-78-4437

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp