茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立牛久高校「社会福祉部が市福祉センターでボランティア」

フォトニュース

県立牛久高校「社会福祉部が市福祉センターでボランティア」

 

 

最初はぎこちなかった会話も徐々に弾みました
▲最初はぎこちなかった会話も徐々に弾みました

 

ちぎり絵づくりに力を合わせて取り組みます
▲ちぎり絵づくりに力を合わせて取り組みます

 

完成したちぎり絵
▲完成したちぎり絵

 

令和元年8月13日掲載

 

 7月27日(土曜日)、8月2日(金曜日)、牛久高校社会福祉部の生徒10名が、牛久市社会福祉センター内の高齢者施設と知的障害者施設でボランティア活動を行いました。これは、毎年継続して実施しているもので、令和元年度は5月に続く活動となります。

 

 高齢者施設では、バイタルチェックを終えた利用者の方々へお茶を給仕し、一息入れてもらいました。その後、各テーブルに分かれ、折り紙やちぎり絵、将棋、間違い探しを一緒にしたり、おしゃべりを楽しみました。昼食時の配膳も行いました。利用者の方々と楽しそうに話す生徒は、まるで実のおじいちゃん、おばあちゃんと孫のように、ニコニコと会話に花を咲かせていました。

 

 知的障害者施設では、調理実習において、料理作りの補助を行いました。生徒が利用者の傍らに立ち、寄り添う形で、絶えず動きを見守りました。利用者の方が、次の作業に戸惑っていらっしゃるのを感じとると、食材や調理器具を手に、次の作業内容について丁寧に説明をしていました。

 

 参加した生徒たちからは、「始まるまでは、うまくコミュニケーションが取れるか心配でしたが、おじいちゃん、おばあちゃんの方から先にいろいろ話しかけてもらえたので、話が弾みました」「お年寄りの方の中には、手先が器用な方がいて驚きました」「調理実習では、先走らずに、とにかく相手のペースを尊重して動くことが必要だとわかりました」などの感想がありました。

 

 

  真剣な表情で「ひらがなゲーム」に挑戦!

  ▲真剣な表情で「ひらがなゲーム」に挑戦!

内容に関するお問い合わせ
学校名 牛久高校
連絡先 029-873-6220

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp