茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センター「城里町立常北小学校が体験学習」

フォトニュース

県埋蔵文化財センター「城里町立常北小学校が体験学習」

 

 

茨城県内の遺跡についての説明を聞く児童
▲茨城県内の遺跡についての説明を聞く児童

 

徳化原古墳石室 真剣に聞き、メモを取る
▲徳化原古墳石室 真剣に聞き、メモを取る

 

展示室の見学 熱心に見つめる子どもたち
▲展示室の見学 熱心に見つめる子どもたち

 

令和元年8月8日掲載

 

 7月9日(火曜日)、県埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」に、城里町立常北小学校6年生24名が来館し、見学・体験学習を行いました。

 

 最初に、職員から茨城県内の遺跡の分布とその特徴や徳化原古墳石室の構造や古墳時代についての説明がありました。子どもたちは熱心に聞き入りながらしっかりとメモをとっていました。

 

 展示室の見学では、縄文時代から弥生時代にかけて、土器の形の変化、食事や生活の様子の変化に多くの子どもたちが興味をもって見学し、「茨城県内にこんなに多く遺跡があるなんて初めて知りました」「実物を直に見る事ができてよかったです」や「自分の家の近くに遺跡があることに驚きました」という感想が出ました。

 

 オリジナルの勾玉を作る活動では、短時間でしたが全員が思いどおりの勾玉を作り、「削るのがおもしろく、形もよくできました」という声が聞かれました。

 

  茨城県埋蔵文化財センター「いせきぴあ茨城」では、学年、人数、内容等に応じた体験学習を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

   勾玉づくり

   ▲勾玉づくり

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp