茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 茨城県陶芸美術館「第19回全国こども陶芸展 in かさま」開幕

フォトニュース

茨城県陶芸美術館「第19回全国こども陶芸展 in かさま」開幕

 

 

表彰式会場の様子
▲表彰式

 

会場の様子
▲会場の様子

 

テープカットの様子
▲テープカットの様子

 

入賞作品を鑑賞する親子連れ
▲入賞作品を鑑賞する親子連れ

 

部門文部科学大臣賞受賞「森にわすれたぼくの大事な宝物」杉田元一郎さん(茨城県笠間小3年)
▲A部門文部科学大臣賞受賞「森にわすれたぼくの大事な宝物」杉田元一郎さん(茨城県笠間小3年)

 

令和元年8月8日掲載

 

 7月26日(金曜日)、陶芸美術館県民ギャラリーで、茨城新聞社主催の「第19回全国こども陶芸展 in かさま」が盛大に開幕しました。全国から応募された1,564点の作品から、感性豊かな入選作約200点が展示されています。A部門(小学1~3年)、B部門(小学4~6年)、C部門(中学生)の3部門に分かれ、文部科学大臣賞などの特別賞が39点、優秀賞が39点、選奨が72点、計150点と中学3年生の作品約50点が目を楽しませてくれています。

 

 作品の特徴としては、動物、昆虫、海の生き物から自動車、スポーツ用具、食器類などの生活用品に至るまで、身近なものをモチーフにした作品が多くみられました。また、想像力豊かな発想のもと、AI(人工知能)をテーマにした作品が登場し、「令和」という新たな時代を象徴するかのようでした。

 

 受賞者の中には、「作品を作るのに4ヵ月もかかりました」と苦労話を聞かせてくれたり、「また来年も頑張って4連覇を達成します」などと意気込んだりする児童もおり、大変頼もしい限りでした。

 

 子どもたち一人一人の柔軟な発想力、技術力の向上に加え、作品に込められたメッセージが伝わり、来場者も十分楽しむことができました。

 

  • 会期 令和元年7月26日(金曜日)~9月1日(日曜日)
  • 開館時間 9:30~17:00(最終入館は16:30)
  • 入場無料
  •  

    B部門文部科学大臣賞受賞「今一番つりたい魚」石川清円さん(沖縄県沢岻小4年)

    ▲B部門文部科学大臣賞受賞「今一番つりたい魚」

     石川清円さん(沖縄県沢岻小4年)

     

    C部門文部科学大臣賞受賞「茶摘みの時期は忙しいよ!」市之瀬梨子さん(鹿児島県川辺中3年) 

    ▲C部門文部科学大臣賞受賞「茶摘みの時期は忙しいよ!」

     市之瀬梨子さん(鹿児島県川辺中3年) 

内容に関するお問い合わせ
施設名 陶芸美術館
連絡先 0296-70-0011

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp