茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 鹿行生涯学習センター講演会「AI時代を生きる子どもたちの『才能』の伸ばし方」

フォトニュース

鹿行生涯学習センター講演会「AI時代を生きる子どもたちの『才能』の伸ばし方」

 

 

講師の都留文科大学石田勝紀特任教授
▲講師の都留文科大学石田勝紀特任教授

 

石田先生の講演を聞く参加者
▲石田先生の講演を聞く参加者

 

令和元年8月19日掲載

 

 7月28日(日曜日)、県鹿行生涯学習センターで、第2回目の家庭教育セミナーを開催しました。茨城県県東地区PTA連絡協議会女性ネットワーク委員会と共催で行い、教育関係者、保護者を併せて122名の参加者がありました。

 

 講師に都留文科大学の石田勝紀先生をお招きし、「AI時代を生きる子どもたちの『才能』の伸ばし方」というテーマで講演をいただき、参加者は、熱心にメモを取りながら先生の講演に耳を傾けていました。先生からは、2020年に教育がどのように変わっていくのか、またAI時代における家庭教育で大切なことは何かを示していただきました。特に、家庭では「考える力・表現する力」「創り出す力」「人を大切にする力」を育んでいくことが大切で、そのために、創造性を高められる遊びや体験を取り入れること、自己肯定感を高められる「さすがだね」「うれしいよ」などの言葉かけをすることなど、具体的な方法を示していただきました。

 

 参加者からも、「すぐにでも実践できそうな内容でした。早速、取り組んでみようと思います」「自己肯定感を高め、親子でハッピーな生き方をしていきたいです」「今まで何気なく言っていた言葉がブラックワードでした。自己肯定感を高められるマジックワードを使っていきます」などの感想があり、大好評の講演会でした。

 

お問い合わせ

〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp