茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県西生涯学習センター「親子で美術鑑賞を楽しむ方法が学べるワークショップ」

フォトニュース

県西生涯学習センター「親子で美術鑑賞を楽しむ方法が学べるワークショップ」

 

 

プログラムの様子
▲プログラムの様子

 

親子で鑑賞
▲親子で鑑賞

 

保護者からの質問
▲保護者からの質問

 

「感想」「意見」の発表
▲「感想」「意見」の発表

 

令和元年8月6日掲載

 

 7月28日(日曜日)、県西生涯学習センターで、元気いばらきっ子育成事業「親子で美術鑑賞を楽しむ方法が学べるワークショップ」を開催しました。

 

 今回は「親子で一緒に学ぶ」をテーマに、「美術鑑賞」にスポットをあて、美術アカデミー&スクールの講師でもある中村宏美先生をお招きして行いました。

 

 今回のプログラムは、家族で美術作品を鑑賞する力や方法を身につけ、これからますます必要とされる「豊かな感性」と「想像力」を培う環境を構築するために企画しました。

 

 子どもたちの想像力や感性を引き出すためのワークショップでは、作品を鑑賞しながら、「何が描かれているのか」「作品からどんなイメージが伝わってくるのか」また、「なぜ、そのようなイメージが作品から感じ取れたのか」など、講師だけではなく保護者自らが質問を考え、子どもたちへの問いかけを積極的に行いました。

 

 美術作品を、じっくり時間をかけてみる力や、画家がその当時にどのようなことを考え作品を描いていたのかなど、家族で一緒に思考の幅を広げるとともに、子どもたちが自分の意見や考えを発表する力が身についた実りあるプログラムとなりました。

 

 参加者からは、「子どもと一緒に美術館に行った時に、作品をどのような視点で見たり考えたりすると楽しめるかが分かり、とても良かったです」「自分では子どもに教えることができなかったので、参加して良かったです」などの感想が寄せられました。

 

 この夏休みを生かして、ぜひご家族で美術館に足を運んでいただきたいと思います。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp