茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立土浦第一高校生が第16回国際地理オリンピック出場で教育長を表敬訪問

フォトニュース

県立土浦第一高校生が第16回国際地理オリンピック出場で教育長を表敬訪問

 

 

国内大会の金メダルを教育長に説明
▲国内大会の金メダルを教育長に説明

 

表敬訪問参加者で記念撮影
▲表敬訪問参加者で記念撮影

 

飯田さんと教育長で記念撮影
▲飯田さんと教育長で記念撮影

 

令和元年8月6日掲載

 

 7月26日(金曜日)、土浦第一高校の飯田菜未さんが、第16回国際地理オリンピック日本代表として出場することを報告するため、柴原教育長を表敬訪問しました。

 

 地理オリンピックは、国内で第1次から第3次までの選抜が行われ、受験者1,326名の中から4名が国際地理オリンピックに派遣される日本代表として選考されました。

 

 国際地理オリンピックは、1996年オランダで世界大会が始まり、2019年は7月30日から8月5日まで香港で開催されます。試験は「記述式テスト」(論述)、「マルチメディアテスト」(4択式)、「フィールドワークテスト」(野外調査)の3種目で行われます。地図や景観写真、資料等を読み解き、分析したり、それらを論理的に構成し、的確に表現したりする総合的な地理力が問われます。問題は全て英語で出題され英語で解答することが義務付けられているため、英語の能力も必要とされます。

 

 表敬訪問では、植木校長から飯田さんの国際地理オリンピック出場について報告があり、指導された関教諭から国内選抜の結果や国際大会の内容について説明がありました。飯田さんは、教育長との歓談の中で、国際地理オリンピックに向けた意気込みについて、「皆さんに支援いただいて出場できるので、感謝を忘れず頑張りたいと思います」と語りました。飯田さんは、地理以外でも、英語を得意とし、合唱部でも活躍しています。

 

 教育長からは、「これから世界で活躍できる素質を備えた生徒さんです。自分の力をすべて発揮して頑張ってもらいたい。活躍に期待しています」と激励の言葉がかけられました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp