茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立牛久高校「中学校で学習支援活動」

フォトニュース

県立牛久高校「中学校で学習支援活動」

 

 

教える高校生も真剣
▲教える高校生も真剣

 

男子中学生2名を相手に音読の特訓中
▲男子中学生2名を相手に音読の特訓中

 

難しい問題に中学生と一緒に頭を悩ませる場面
▲難しい問題に中学生と一緒に頭を悩ませる場面

 

令和元年8月5日掲載

 

 7月23日(火曜日)から26日(金曜日)までの4日間、牛久高校生6名が、牛久市立牛久第一中学校のサマースクールにおいて、アシスタント・ティーチャー(AT)として中学生への学習支援活動を行いました。これは、平成30年度に引き続き実施したものです。

 

 当日朝、担当する教科・学年が発表されると、6名は、緊張した面持ちでそれぞれの教室に向かいました。授業の前半は、中学校の先生方が指導されている様子を見学しました。後半になると、中学生が各々課題に取り組む場面で、生徒の隣や正面に座り、当該生徒の学習状況を見守りながら、適宜、学習支援を行っていました。

 

 ATを務めた女子生徒は、英語の音読が苦手な中学生2人組の隣に座り、手本を示しながら一緒に音読練習をしていました。また、数学の問題と格闘している中学生に対しては、男子ATが、中学生の表情を見ながら、わかりやすい説明を試みていました。一方、理科の入試問題は、高校生ATにも少々難しかったのか、中学生と一緒に頭を悩ませている場面も見られました。

 

 ATを務めた生徒からは、「中学生の真剣さに初めは緊張しましたが、教えたことをわかってもらえたと感じた時は喜びを感じました」「後輩たちの学習の様子を見て、一年前、受験勉強に励んでいたことを思い出しました。自分も、この夏、勉強をがんばろうという気持ちになりました」などの声が聞かれました。生徒の中には教員を志望している生徒もおり、今回の経験を通しその思いが一層強まったようでした。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 牛久高校
連絡先 029-873-6220

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp