茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸第三高校「家政科着付け講習会」

フォトニュース

県立水戸第三高校「家政科着付け講習会」

 

 

浴衣の着装の指導
▲浴衣の着装の指導

 

和装でのマナー
▲和装でのマナー

 

集合写真
▲集合写真

 

令和元年7月31日掲載

 

 7月23日(火曜日)、24日(水曜日)、水戸第三高校3年生家政科39名が「着付け講習会」を行いました。

 

 当日は、講師として装道礼法きもの学院の小室陽子先生とお弟子さん数名をお迎えし、和装(浴衣の着装)及び和装でのマナーや立ち振る舞いなどについて学習をしました。

 

 着装した浴衣は、2年生の「ファッション造形基礎」の授業で、一人一人がお気に入りの柄の生地を選び製作したものです。

 

 参加した生徒からは、「1人で着るのは難しくて不安だったが、上手く着ることができて良かった」「今までは祖母に着付けをしてもらっていたが、これからは自分の力で着られるようにしたい」などの感想が聞かれました。また、手作りした浴衣に袖を通したこともあり、「これを着て今年の夏祭りに行きたい」などの声もあがっていました。

 

 活動の様子から、伝統文化を体験できる喜びを、指導する教員も改めて認識することができました。さらに、製作から携わった生徒にとって、愛着の一枚になったことも実感しました。

 

 今後は、礼儀作法の定着を目指し、地域で活躍する人材としての資質の向上に努めていきたいと思います。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸第三高校
連絡先 029-224-2044

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp